近畿 大学 相撲 部。 【近畿大学】相撲部2020

【近畿大学】相撲部2019

私が関取になって、 伊東監督が学生だった頃は、よく一緒に遊んでいました。 合宿や地方に行けば一緒に食事をしたりお酒を飲んだり、壁を作らず同じ立場で接してくれました。

Next

【近畿大学】相撲部2019

父の人生は55年とあまりにも短く、あまりにも突然の終止符を打ちました。 特に癖の強い自分は、本当に良くしていただきました。 「プレッシャーがないといえばうそになるけど、伊東監督には『見守っていて下さい』とだけ、伝えたい」(河野光汰). 本格的な指導も20代の頃、近大の付属高で監督を約3年半を務めただけだった。

【近畿大学相撲部監督】伊東勝人さんが死去。駆け抜けた、大好きな相撲人生

たたき込まれたのは「考える相撲」。 「 稽古場や学校に足を運んで良い選手を見つけてきて、その選手を自身の指導で強くするということをやって、ずっと頑張っていましたね。

Next

近大相撲部、新監督は元人事課長代理 考える相撲を継承:朝日新聞デジタル

自分と同じように、名将を慕って集った後輩たちにそれを伝えるつもりだ。

Next

【近畿大学】相撲部2020

伊東監督が人生を捧げた大好きな相撲への想いは、近畿大学出身の大相撲力士、そしてこれから大きく花開くであろう現在の学生力士たちが、心に燃やし続けていくだろう。

【近畿大学相撲部監督】伊東勝人さんが死去。駆け抜けた、大好きな相撲人生

高校までは得意の左差しにこだわっていたが、「小さいなりの戦い方がある」と、右の使い方を教わった。 また当時、体が小さかった自分を大きくするために、監督がよく食事に連れて行ってくれたことを覚えています」 続けて、朝乃山関は伊東監督への感謝を語った。 覚悟をしていないわけではなかったが、即答はできなかった」。

Next

【近畿大学】相撲部2019

低い姿勢から相手を後方に持ち上げる居反りは、多くの観客の度肝を抜いた。

Next

【近畿大学】相撲部2020

この大学にとって広報が重要だということを深く理解してくれていた。 また、仕事の上でも周囲から全幅の信頼を寄せられていた。