井口 一世。 【インタビュー】ものづくりってカッコいい仕事なんです

株式会社井口一世(東京都)

どうしてもその日に終わらせなければならない業務がある場合のみ行うと、全社員が認識している。 一方で工学系の理論を学んできた人たちは「ここら辺がちょうどいいはず」と見当が付くので全部は試さない。 私たちの技術の精度の限界は現在2ミクロンですが、今回の投資によりそれを常時実現できる、あるいは1ミクロン以下にまで精度を高めることができると考えています。

Next

株式会社井口一世(東京都)

齊藤さんは、パートタイマーとして入社した。 真剣な表情をした武蔵野大学4年生の女子学生が試験官と向かい合う。

Next

新しい製造現場・井口一世 文系女子が1人で2億円稼ぐ (5ページ目):日経ビジネス電子版

復職後も1日1時間の時短勤務が制度としてあり、さらにラインを動かし続けなければならない製造業であるにもかかわらず、子どもの急な発熱や学級閉鎖など急な対応が必要な時は、時間単位での遅出や早退も可能だという。 また削るという工程は非常に時間がかかりますが、当社の塑性加工技術はその時間も大幅に短縮できる。 当社が目指す精度の安定した最高品質のものづくりを実現するためには、常に一番良い工作機械を使用する必要があるのです。

株式会社井口一世がものづくりの常識を変える

会社が成長するためには、若手の成長が求められていた。 36類 金融、保険、不動産• いわゆる専門商社です。 4類 オイル・燃料• きれいな製品は、きれいな環境から作られる。

【インタビュー】ものづくりってカッコいい仕事なんです

試験や面接を繰り返し、多面的に人材を視ています。 学生にとっても、入社後にミスマッチに可能性がある。 8類 手動工具• 冗談はさておき、公正かつ公平に評価して、結果的に女性が多かったに過ぎません。

Next

女性活用のリーダーシップ-躍進する井口一世社 [リーダーシップ] All About

2001年に井口一世を創業、代表取締役に就任。 人間がする仕事は、ものを作ることそのものではなく、もっと創造的なことだと思っています。

Next