デヴィッド ボウイ 京都。 6/17〜ホテル アンテルーム 京都でデヴィッド・ボウイ写真展「DAVID BOWIE by MICK ROCK」を開催

デヴィッド・ボウイもお気に入り♪ノーコメンツは京都発ニューウェーブ

俵屋と河道屋は、スティーブ・ジョブズも好きでした。 彼にはそういう気さくなところがありました。 2004年の来日時、ボウイさんは一人で地下鉄に乗って浅草へ行ったという。

Next

【追悼】世界的に有名なバイセクシャル、デビッド・ボウイ死去

ぶらりと歩いている最中、ふと角を曲がった先に、ボウイを撮影した路地があるかもしれない。 このふたりが運命的な出会いを果たしたのは、ボウイの経歴のなかでも最重要期と呼ばれる、彼の別人格「Ziggy Stardust(ジギー・スターダスト)」の時。 実はこの人里離れた禅寺の正伝寺の庭は、知る人ぞ知る名勝なのです。

Next

デヴィッド・ボウイの命日に開催!メモリアル・イベントが行なわれることに

同じ頃に、大島渚監督の映画『戦場のメリークリスマス』でイギリス将校の役を演じ、坂本龍一やビートたけしと共演しました。 ちなみに僕もDボウイが いつも食していた 「天ざる」を食べてきました。

Next

ドキュメンタリー「デヴィッド・ボウイの愛した京都」、さらに7分のダイジェスト映像が公開に

でも自分がバイセクシャルであることを、うまく利用したということは否定できないな。 スターの夜はディスコでハジける 老舗の風情から一転、京都のナイトスポットにも足を運んでいたというボウイ。

Next

親日家デヴィッド・ボウイが涙した京都の庭園

ライブツアーの衣装を山本寛斎が担当したことでも知られている。 しかも、難解なアーティストになってしまうことなく、ポピュラーな存在であり続けたのも、ボウイのすごいところ。

Next

【追悼】世界的に有名なバイセクシャル、デビッド・ボウイ死去

「景観に感動したのか、何か悲しい思いをしたのかは聞けなかった。 京都の時間の流れを、ボウイは大切にしていたようです。

Next

晦庵 河道屋 ― デヴィッド・ボウイゆかり…京都市中京区の庭園。

庭には、自分をリセットするとともに、自由にしてくれる作用があるのかもしれません。 これは、常に世の中の期待をいい意味で裏切り続けてきた彼にしか成し得ない偉業だ。 五山送り火で有名な船山の南側に位置しています。

Next